日常英会話コース

タワー・ブリッジ

日常英会話コースでは英会話を日常で使いこなせるスキルを身につけるため、様々なカリキュラムをこなしていきます。

英語という科目は、中学校から学ぶものとなり、高校卒業までの6年間を通して英語を勉強していきます。
しかし、学校での英語の授業では主に読み書きを中心に教えられており、話す練習はあまり組み込まれていないものとなっています。
なので、読み書きはできるけれども、会話をすることが出来ないといったケースが多く、英会話をできる人間はほんの一握りなものとなります。

日常英会話コースでは、学生時代に英語を満足に勉強出来なかった方を中心に、「会話」をメインとした授業を行っていきます。
「聞く」「話す」「読む」「書く」という4つのバランスを徹底的に磨くことによって、英語力を高めていきます。
文字言語、音声言語を学び、4つの技能を高め、英語が上達していきます。これのどれか1つでも欠けていれば、英語の上達も低いレベルに止まってしまうので、バランスよく上達させていきます。